スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンツーマン英会話レッスン:楽しむ英語スクールとは?サイトトップ >みんなの日記 >>家を売ることで、「経済的理由」に対応できないでしょうか?

家を売ることで、「経済的理由」に対応できないでしょうか?

数日前のニュースで、大学生の中退率とその理由についての報道を見ました。

2012年度の大学生の中退率は、
全学生の2.7%(約7万9千人)で、その理由のトップは「経済的理由」だそうです。

それ以下の理由は、「転学」「学業不振」「就職」などらしいのですが、
2007年度の調査では、経済的な理由での中退は3番目だったらしいので、
経済が学生を苦しめる状況が深刻化してると言えると思います。

我が家にも大学生の子どもがいるので、色々な話を耳にします。
子どもが自宅から遠い大学に合格したので、
大学近くにアパートを借りて一人暮らしをさせてても、
親は仕送りが全くできず、学生本人のバイトで生活費を賄わせており、
学生はそのバイトのために講義を休みがちになってしまうとか、

兄弟が多いので、親は学費を一切出してあげられないなど、
本当に大変な思いをされてるお宅が多いようです。

そして
奨学金を借りても、その後就職ができなかったり仕事を失ってしまったりで、
返せない状況に陥るケースも増えているそうです。

よく国ごとの学力水準の調査結果などが報道されますが、
やる気のある子が本気で学べない環境では、
学力がどうのこうのと言ってられないと思います。

最近は景気が若干上向きだとか言われてますが、それは本当にごく一部であり、
全くそんな感触を得られてないお宅が、殆どだと思います。

やる気のある若者の意識を後退させてしまうのは、本当に悲しいことです。
その理由が「経済的」というのも、本当に切ないことだと思います。

家 売る 相場 大阪
家を少しでも高く売って、「経済的理由」に対応できたらなぁ、
と思ってしまいます。
関連記事

最新記事

クリック↓

にほんブログ村 英語ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。