スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳の子供の歌

我が家にいる三歳の娘の話ですが、
彼女は会話なども
結構大人とも普通に話せるくらい色々な言葉を覚えているし、
はっきりと話せるのですが、
歌を歌うと必ずうろ覚えな個所があって、
聞いていると爆笑してしまうことが多々あります。

例えばお弁当のうた。
これっくらいのおべんとばこに〜のうたですが、
きざみしょうがにごましおふってのところを。
きざーみおおかみごりらをふってと歌っていました!

怖い。怖すぎます!

そして、
にんじんさんごぼうさんのところは、
にんじんさんおぼうさん。
お坊さん!?
急に出てきましたよ。

びっくりしながら笑って聞いています。

他に、
アンパンマンの歌でも、愛と勇気だけが友達さーのところは、
毎度夕日だけが友達さ〜です。

毎度?
なんか関西チックなノリです。。

本人は気持ちよさそうにうたっているので、
一度、正しい歌詞を教えましたが、
そのまま歌いたいようなので(笑)そのまま歌わせてます。
この歌は、録画しておきたいと思います。

でも、この子も以前は、
出産後の体重、減らない原因とは?
母乳なのに痩せないのはなぜ?

と悩みながら育てたと思うと何だか不思議な気持ちになります。









関連記事

最新記事

クリック↓

にほんブログ村 英語ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。