スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://2m2m.blog105.fc2.com/tb.php/18-eb966be1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マンツーマン英会話レッスン:楽しむ英語スクールとは?サイトトップ >マンツーマン英会話カフェ >>IHCWAY(アイエイチシーウェイ)の評判

IHCWAY(アイエイチシーウェイ)の評判

IHCWAY(アイエイチシーウェイ)の評判についてのご質問がありますので、今回は
ごく簡単にご紹介。次回に、下にある”WILL Square”との比較などをご紹介とさせて頂きたい
思っております。

IHCWAY(アイエイチシーウェイ)というのは、ご存知の方も多いと思いますが、
校舎を持たない学校で、カフェなどで、講師と生徒が決められた時刻にマンツーマン英会話
レッスンを行うものです。いわゆる「マンツーマン英会話 カフェ」です。

特徴は、何と言っても、格安、1時間2000円です。
一番下で紹介するオンライン英会話を除くと、激安と言っても過言ではないでしょう。
懸念点としては、講師の当たり外れ、単なるダベリングのような感じで、きちんとしたレッスン
になるのかどうか、といったところでしょうか?
良かったと言う体験者の評判は、たくさんありますが、それぞれレベルの問題もあると思いますので、
一律の評価は難しいかな?と思っています。

下にあるのは、比較できる競合会社となる”WILL Square”の無料体験の紹介です。
こちらは、1時間3000円となりますが、格安は確かですので、一度体験を比較されては、
いかがでしょうか?

自分スタイルで学びたいならマンツーマン♪
英会話無料体験レッスン実施中


さて、次に、マンツーマン英会話スクールの選び方について、考えてみたいと思います。
管理人も、英検1級に失敗し続けてた時や、アメリカへMBA留学できそうな時や、
実際にロサンゼルスの会社にEVPとして、出向してた時に、早く英語のレベルアップ!
という思いで、懸命に色んな英語学校に行きました。

 ポイントは、継続できるかどうか、だと思いますが、マンツーマン、プライベートの良さは
納得済み、との前提で話を進めるならば、以下の3点。

すなわち、
1.利便性
2.効果
3.料金

自分の選ぶマンツーマン英会話スクールの特徴を上記の3点で、把握することが重要と思います。
1.利便性:継続は力なり、重要です。
 通勤のしやすさ、教室の雰囲気などのチェック
 ⇒無料体験があれば、必ず体験しましょう!

2.効果:最も重要事項。これが駄目なら、他がいくら良くても駄目。だけど、チェックも難しいです。
 あなたは、何を学びたいか?何を学ぶべきと思うか?
 無料体験があれば、体験して、楽しいかどうか、だけでもチェック。

3.料金:NOVAからの教訓を。
 月謝制か?入学金、教材費などトータル予算のチェック。
 予約変更への対応、途中ドロップアウト時の対応


話題豊富な講師、マンツーマンレッスンの快適さを実感できる無料体験

マンツーマンレッスン。 …


マンツーマンのリラックス感を体験しよう。無料体験レッスン。
マンツーマン英会話
以上ですが、この中々評判の良い学校で、
ビジネス英会話に強く、電話英会話もマスターできれば、
ニュース英語も大丈夫ではないでしょうか。
子供英会話教室は、ちと無理かな?

さて、上記に少し難あれば、他の英会話レッスンなどの無料体験もおすすめするところであるが、
今日は、一度、オンライン英会話を、 考えてはいかがでしょうか?
オンラインじゃ嫌じゃ、と言われる方には、お勧めできなませんが、この管理人は
体験者として、非常に良い評価をしています。
オンライン英会話評判と題して、オンライン英会話
英語マスターの効果や有効性 について、ビジネス体験に基づいて考えさせてください。

オンライン英会話というものを激安、格安など、価 格メリットを上げる方が
たくさんおられますよネ~。
この管理人としては、それは、オンライン英会話 的なものの体験のない人
の意見のように思えてなりません。

オンライン英会話の圧倒的なメリットは利便性だ、 とこの管理人は思います。

ただ、欠点は、もちろんあります。
オンライン英会話の欠点としては、一番考えられるのは、システム的なトラブルです。
次が、臨場感の少なさによる集中力の欠如かもしれない。

かもしれないと言ったのは、この管理人は、オンライン英会話での集中力の欠如
という体験がないから、そう言ったのですが、、、
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://2m2m.blog105.fc2.com/tb.php/18-eb966be1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

クリック↓

にほんブログ村 英語ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。